粉体輸送機器

ホーム > 粉体輸送機器

現場のコレを叶えます

  • 投入作業を省力化したい
  • 大型バッグの取り扱いを楽にしたい
  • 粉体・錠剤を壊さずに運びたい
  • 危険作業をなくしたい
  • 粉塵飛散を抑えたい
  • 異物混入を防ぎたい

コンパクト&スマート
粉粒体空気輸送装置

piab

クレーン不要
フレコン自動排出補助装置

HELIOS

piab

Piab バキュームコンベアは、圧縮空気で稼動する粉粒体空気輸送装置です。あらゆる製造プロセスにおいて簡単に設置ができる、コンパクトな設計です。
粉体をプラグ状態で輸送できる「高濃度輸送」が可能なため、輸送中の粉体の分離・偏析を最小限に抑えることができます。

SOLUTION  01
投入作業を省力化したい

人手で行う粉体ハンドリング装置への原料投入は、作業者の身体に大きな負担をかけます。また、高所での作業も多く、危険を伴います。
piabバキュームコンベアは、スイッチを入れるだけで、原料を低い位置から高所まで輸送することが可能なので、作業者の負担やケガのリスクを大きく軽減します。

SOLUTION  02
粉体・錠剤を壊さずに運びたい

piabバキュームコンベアは、高濃度プラグを形成して輸送するため、壊れやすい製品も優しく取り扱うことが可能です。
これまで、割れや欠けの問題があり、輸送機を使用できなかった錠剤やカプセル錠にも、ご使用いただいている実績があります。

SOLUTION  03
粉塵飛散を抑えたい

機器への粉体投入を人手で行うと、粉塵飛散が発生します。
粉塵による工場内の環境悪化や、吸い込みによる人体への悪影響も少なくありません。
piabバキュームコンベアを、専用のフィードステーションと組み合わせることで、粉塵の立ちやすいクラフト袋からの原料輸送時にも、しっかりと飛散を防止し、安全かつ衛生的に作業を行うことができます。

HELIOS

HELIOS社(ドイツ)の「OKTOMAT®」は、「フレコン(フレキシブルコンテナ)」や「オクタビン」などの大型の原料貯蔵袋から、原料を自動で効率的に全量排出することを可能にした、全く新しい発想から作られたステーションです。

SOLUTION  01
大型バッグの取り扱いを楽にしたい

従来、フレコンなどの大型バッグから原料を排出させるためには、吸引ノズルを使用したり、ホイストクレーンを使って吊り上げをしたり、大型の機械を使用したりするなど、人手による作業や高所作業、重労働を伴うことが一般的でした。
OKTOMATを使えば、パレットリフターでフレコンをセットするだけで、自動的に安全な排出補助が可能となります。

SOLUTION  02
危険作業をなくしたい

重量のあるフレコンを吊りながらの作業は、労働災害を発生させるリスクを高めます。
OKTOMATを使えば、大型ホイストの設置や使用する必要がありません。また、満杯のフレコンバッグを宙吊りで動かす必要もなくなり、作業者の安全を高めます。

SOLUTION  03
異物混入を防ぎたい

フレコンの下から原料を抜き出す場合、フレコンの底面についているゴミや汚れ等も原料と一緒に混ざってしまいます。
OKTOMATを使えば、原料を上から吸引していくので、フレコン底面、周辺の異物が混入するリスクを低下させます。